元々太っていて痩せた方、私の心を奮い立たせてくれませんか。

私は太っています。

元々太っていて痩せた方、私の心を奮い立たせてくれませんか。

「痩せたらこんなにいいことがあった」「デブはやはり損だった」などご意見をお願いします。

私は心までダメな肥満です。

太っているくせに努力もせず、何もかもを諦めているのです。

痩せることに成功した姉の場合、自分に自信をつけてお洒落になりました。

いつの間にか努力家になっていて、勉強もできるようになっていたのです。今でも姉はブスのままだ。なんて思いつつ、ただ羨ましいだけです。

実際、太っているときとは見違えるくらい可愛くなっています。脚もとても細いし長くてスタイルがいいです。認めたくはなかったですが、私はただ妬んでいるのです。今になってやっと姉を認めることができました。

太ってからいいことがありません。太った原因すら「家に食べるものがあるからだ」「成長期なのだから仕方がない」「ストレスのせい」と言い訳をしてばかりで、ダイエットしたところでブスのままだと卑屈になってしまいます。

今思えば、「デブス」と「ブス」どっちがいいかと言われたら「ブス」の方が遥かにマシですよね。化粧でなんとかできないくらいのドブスではないですから。

しかし、自分で「ブスじゃない」と言うことおかしいのでしょうか。私はナンパなどもされた経験もありますし、モテていたと思っています。

こういう考えに至ること自体が、デブの悪いところですよね。中途半端な自信があって自分を奮い立たせることができないのはわかっています。

心のデブというのは、本当にいいことなしです。

「勉強しても意味がない」と思うようになって、家で勉強をしなくなり、成績もガタ落ちです。そもそも勉強に何の意味があるのかと言ってしまうほどの哲学デブです。

勉強に意味はないですが、勉強をしないことにも意味はないですよね。しかし、デブはデブなのです。

友だちとの付き合いや恋愛にも影響が出ています。

可愛くて痩せている友だちの側にいると、自分がとても惨めで、相手も私を嫌っているのではないかと思い込んでしまい「私のこと嫌いなんでしょう?ならなぜ一緒にいるの?」などど行き過ぎた発言をしてしまった挙句、友だちを何人も失ってしまいました。

私が今よりもだいぶ痩せていて、すでに心はもう立派なデブでしたが、太り始めだったときに告白されたときも、「冗談だ」としか思えず、相手は痩せていたので付き合ったとしても一緒に歩きたくないと思ってしまい、自分から振ってしまいました。

相手にはとても失礼なことをしてしまいました。驚くほど最低なことに今さら気付きました。

どれもこれも、心と身体がデブなことが原因です。それは確実なことであって、今を抜け出すには痩せるしかないのです。しかしわかっていながらも、痩せることができないのがデブなのです。

お心が優しい皆さま、どうかこの私に喝を入れてください。

あなた方だけが頼りなのです。

「何をやっても痩せられない」とは言わず、どうかこの私を救ってください。

回答1

こんな僕ですら、 7カ月で25kg痩せられたので、あなたでも気持ちさえあれば、ダイエットはできると思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加